banner

アルペックスの強み

切削加工の常識を越えた創造力と迅速な対応力

我々の、切削技術×素材工法×創造力 = ∞ です。
個の技術力を高める工法開発を柱に、主力である切削加工、プレス加工、ホーマー加工、押出し素材、圧延素材・・を巧みに組み合わせ、お客様の「こうしたいんだけど・・」という言葉を迅速に形にして御提案致します。

試作から量産までを一貫したサポートでリードし、VE/VAに繋がる御提案をお約束

試作段階から量産を見据えた、『物造りの視点』での御提案を致します。
製品に対する要求品質、MUST/WANT項目を相互理解し、究極のサイマル活動を実現することで、リードタイム短縮、コスト低減に努めて参ります。

品質保証体制

営業部門/工場部門に品質保証課を配置し、迅速かつ正確な対応を心掛けております。

営業部門:お客様窓口を務めるとともに、お客様の困り事のサポート
工場部門:未然防止・品質改善・維持管理のリーダーシップ業務

コスト意識の強さ

切削の強みである『初期投資の抑制』をさらに強化すべく、治工具の内製化率を高める活動を強化しております。
又、コスト低減のご要望にお応えする為に、コア技術の向上/生産ラインの改善活動に力を注いでおります。
弊社工場内には、改善によるユニークなアイデアが満載ですので、是非一度御来社ください!

提案型の物造り

【物造り】:目指せ “世界一の物造り技術!!”
光学部品を加工していた時代から培ってきた『切削技術』と改善の繰り返しで身につけた『工具開発力』を糧に、弊社が取り揃えている加工機、『各種材料工法』から、最適な組み合わせを選定し、QCDの最適解を御提案致します。
【創造力】:提案型企業を目指して!!
昨今の「低燃費化」「低コスト化」etcに貢献する為に市場調査の一環として、弊社製品が搭載されている商品を購入し、QFDを作成して要求品質を理解しながら、軽量化/低コスト化に向けた製品開発をし、提案を推進しております。
【フットワーク】:お客様のニーズを先取りして最高の提案を!!
検討段階で、弊社は緻密な図面を要求致しません! お客様が頭の中で描いたイメージが出来上がった時点でお声をかけてください!
営業・技術スタッフがお伺いさせて頂き、イメージを具現化してご提供致します。

競争力向上活動

常識にとらわれない自由な発想と、失敗と成功の積み重ねを繰り返しながら得られた沢山の経験を生かし、競争力向上に向けた取組みに励んでおります。

活動事例の御紹介

量産品をベースに、「軽量化」「加工時間短縮」「投入重量削減」をテーマに弊社独自で取組んだ事例を御紹介致します。

□STEP-1. 品質機能展開
製品がどの様な目的で構成されているのか?を考える事から始めます。 お客様との共同開発時は、「要求品質」という形で情報を頂きます。
要求品質 代用特性値
①:相手部品が取り付く 図面寸法
①:洩れない 図面寸法
②:ネジを締める 図面寸法
③:本体に取り付く 図面寸法
④:何かを固定する 図面寸法
□STEP-2. 素材工法選定と素材形状決め
DA表を作成し、仕様を決定します。(投入重量/完成後重量/加工時間のウェイトを高く設定)

□STEP-3. シミュレーション
加工シミュレーションによりサイクルタイムの算出、3D CADにより完成状態を表現。 この段階で、問題点の抽出を行います。

□STEP-4. 試作  

【ベース製品】               【取組み後製品】
<活動ポイント>
・押出し方向を変え、投入重量の削減に成功しました。
・各部位の最少板厚は加工限界まで追い込んでみました。
(お客様の仕様に合わせて厚くすればOK)
・加工機を変え、サイクルタイム全体を速めることに成功しました。

コスト低減の取組み

経営基本方針である『顧客第一主義』をモットーに、VA/VE活動を通じてお客様に満足して頂ける製品を御提供致します。
1. VA活動:コスト低減の3つの柱

◇『工法開発』によるコスト低減
 切削加工時間短縮を目的とした活動を技術部を中心に活動しております。

◇ 『3ム削減』によるコスト低減
 ムリ・ムダ・ムラの徹底排除を全社一丸となって推進しております。

◇ 『省人化』によるコスト低減
 無人稼働率向上を目的とした改善活動を技術/製造が中心となって活動を推進しております。
2.VE活動

お客様とのサイマル活動を積極的に行い、仕様決定前にコスト低減につながる
御提案を心掛けております。

Copyright(c) 2013 株式会社アルペックス All Rights Reserved.